ヤクルト小川監督「乱打戦は考えにくい」/一問一答

ヤクルト小川監督「乱打戦は考えにくい」/一問一答

セ・リーグ2位のヤクルトは12日、3位巨人とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(13日開幕、神宮)に向けて、神宮外苑で約2時間の全体練習を実施した。左太もも裏を痛めている青木宣親外野手は別メニューで調整した。

小川淳司監督の主な一問一答は、以下の通り。

−CSに向けて

小川監督 気持ちは勝つしかない。内容うんぬんじゃなく、とにかく2つ勝つことしか頭にない。そのためにどうするかを考えないといけない。

−勝敗のポイント

小川監督 乱打戦は考えにくい。僅差になると思うので、ディフェンス。アウトにできるプレーはしっかりアウトにする。失点はある程度は仕方ないのは当たり前だけど、失点した次をいかに抑えるか。攻撃は1点の積み重ねになる。

−青木

小川監督 先発はまず無理です。ベンチ入りは、明日決めます。本人は「大丈夫」「余裕ですよ」しか言わないです(笑い)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索