NPB斉藤コミッショナーeスポーツ事業拡大に意欲

NPB斉藤コミッショナーeスポーツ事業拡大に意欲

日本野球機構(NPB)は7日、仕事始めを迎え、斉藤惇コミッショナー(79)が年頭のあいさつを行った。20年東京オリンピック(五輪)を翌年に控え「重要な準備の年。日本で行う野球を世界にしっかり見せるため、ぬかりのないように。それぞれがクリエーティブに働いていただけたら」と話した。

また同コミッショナーは、対戦型コンピューターゲームの腕前を競うeスポーツに注目。「周りの60代、70代、80代も興味を示している。AI、ITと生の野球、それが一体化して大きな意味で野球ファンを楽しませられたら」と事業拡大に意欲を見せた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索