長野久義「丸君の応援よろしく」/もしもし日刊です

長野久義「丸君の応援よろしく」/もしもし日刊です

巨人にFA移籍した丸の人的補償として広島に移籍する長野久義外野手(34)に日刊スポーツの巨人担当・為田聡史記者が電話で直撃した。新天地での新シーズンに向けて、米国内での自主トレを敢行中。海外呼び出し音のあと「もし、もし」と問いかけると「Hello!」と明るいあいさつが返ってきた。

−日本はチョーさん(長野)の話題で持ちきりだよ。自主トレの合間の忙しい時間に悪いね。まず最初にトレーニングの状況は

長野 順調ですよ。本来は(移籍発表後)すぐに会見だったのですが、球団の配慮でトレーニングを優先させていただいた。感謝しています。

−衝撃移籍の発表から約1週間が経過したけど、心境、気持ちの切り替えは

長野 通達を受けた時点でカープの4連覇、悲願の日本一に少しでも力になれるようにと思いました。野球選手としてプレーすることは変わらないと思う。

−丸も連日ジャイアンツ球場で自主トレを開始した

長野 発表後にすぐに電話で連絡をもらいました。もちろん、いい選手ですし、ジャイアンツファンのみなさん、丸君の応援と、たまに僕の応援もよろしくお願いします。

−巨人のチームメートに連絡をしたり、連絡が来たりというのはあったと思う。チョーさんの移籍後は、生え抜きの主将の坂本勇、エース菅野が今後の巨人を支えていくことになる

長野 勇人がキャプテンのときに優勝に向けて、なかなか力になれなかったことは心残りですね。申し訳ないと思っている。智之との対戦もすごく楽しみですよ。レギュラー争いを勝ち抜いて、開幕戦で智之と対戦できるよう頑張りたい。

−新天地でのますますの活躍を願っているよ。ちなみになんだけど…、帰国はいつぐらい

長野 それは秘密ですよ。今からまだトレーニングがあるので、そろそろいいですか?(笑い)。これからもよろしくお願いします。

◆長野と丸 移籍経緯

18年11月30日 国内FA権を行使した広島丸が巨人入りを表明した。

同12月12日 巨人移籍が正式に決まった丸が都内ホテルで入団会見を行い、背番号「8」に決まった。

同12月21日 長野が大手町の巨人球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円増の年俸2億2000万円でサイン。「毎年優勝したいという思いでやっている。それでも優勝できなかったので、もっと強い気持ちでみんなで勝ちにいきたいと思います」と話した。

19年1月7日 広島がFA移籍した丸の人的補償として長野の獲得を発表。滞在中の米ロサンゼルスで通達を受けた長野は「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利(みょうり)に尽きます。自分のことを必要としていただけることは光栄なことで、少しでもチームの勝利に貢献できるように精いっぱい頑張ります。巨人では最高のチームメートに恵まれ、球団スタッフ、フロントのみなさんの支えのおかげでここまで頑張ることができました。また、9年間応援してくださったジャイアンツファンの皆様のおかげで苦しいことも乗り越えることが出来ました。ありがとうございました。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」とコメントした。

同1月10日 長野の広島での背番号が「5」に決定。球団からは「9」も提示されたが、長野に近しい関係者は「緒方監督がつけた9番を提示していただき、本当にありがたがっていた。でも緒方監督はその番号を、野間君が入団した際に将来背負ってほしいと思ったはずで、自分が背負うべきじゃない」と話していたという。同日に丸はジャイアンツ球場で自主トレを公開した。

◆長野の自主トレ プロ入り1年目からは阿部、坂本勇らと米グアムで合同トレを行っていた。その後も村田、実松、坂本勇らと同地で。合同トレのメンバーからは「一番、練習をしない」「チョーさんは球拾いが中心」との声が上がっていた。スイング数は最少だったが1・5キロと規格外の重さのマスコットバットを振り込んでいた。昨年からは米国内(西海岸とみられる)で単身トレを敢行。場所、期間などの詳細は明かさなかったが、下半身強化のためにウエートトレに重点を置き、ホットヨガも導入。キャンプインに向けて準備を進めていた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索