楽天浅村2億9000万円増、史上2番目の昇給額

楽天浅村2億9000万円増、史上2番目の昇給額

楽天浅村栄斗内野手が22日、仙台市内の球団事務所で契約を更改。昨オフFA加入時に結んだ4年総額20億円の契約通り、2億9000万円アップの5億円でサインした。(金額は推定)

▼浅村が来季年俸5億円で契約更改。昇給額2億9000万円は、15年金子千尋(オリックス)の4億円に次ぐ史上2位となった。日本人選手の球界最高年俸は04、05年佐々木主浩(横浜)と19年菅野智之(巨人)の6億5000万円だが、内野手の5億円は02〜04年中村紀洋(近鉄)06〜09年松中信彦(ソフトバンク)19年坂本勇人(巨人)に並び、現時点で最高額。楽天では13年田中将大の4億円を上回る球団史上最高額になる。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る