ソフトバンクは15日、現在は無観客開催となっている2軍本拠地のタマスタ筑後の主催試合を、条件付き有観客試合で開催することを発表した。

「新型コロナウイルスのワクチン2回接種完了」「観戦日1週間以内のPCR検査結果が陰性」のいずれかを満たす人に限定し、上限は1550人。対象は23日のウエスタン・リーグ、オリックス戦、28〜30日の同リーグ中日戦の計4試合。16日の午後1時から、公式チケット販売サイト「タカチケット」にて販売を開始する。

1軍の公式戦が行われているペイペイドームでも、すでに同条件で9月から有観客試合を開始している。2軍も1軍に準ずる形で、有観客にする方針を固めた。