広島は18日、大瀬良大地投手(33)に第2子となる長女が誕生したと発表した。自身の誕生日と同じ前日17日に生まれ、長男とともに立ち会うことができたという。

「元気に生まれて来てくれました。立ち会うことができて(息子も)“ママ、頑張れ〜”と言っていました。ちょうど交流戦の空き日ということで、本当にタイミングが良かった」。新たな家族の誕生に、自然と表情も緩めた。

この日はマツダスタジアムで床田や九里、玉村とともにリーグ再開に向けて調整を行った。「すごく幸せな瞬間もありましたし、ここまでは公私ともに順調に来させていただいている。気持ちとしては変わらずに。ずっと精いっぱいやって来ているので、より一層というよりは変わらず試合をつくったり、チームに貢献できたらいいかなと思います」。交流戦明け初登板は22日中日戦(バンテリンドーム)での先発を見込む。

交流戦明け初戦の21日中日戦は床田の先発を予定する。