<西武1−6日本ハム>◇10日◇ベルーナドーム

日本ハムが、攻撃時の三塁コーチの担当を一時的に変更した。

9日西武戦(ベルーナドーム)まで三塁コーチを務めてきた森本稀哲外野守備走塁コーチ(43)から、谷内亮太内野守備走塁コーチ(33)が役割を引き継いだ。

新庄剛志監督(52)は三塁コーチ変更について、試合後に「いや、分かるでしょ。昨日(9日西武戦)の森本コーチの3回に渡っての(判断)。近くで見ていると分からないというのがあるじゃないですか。だから遠くに離れて(ベンチから状況を見てもらう)。そういうことを今年はしていなかったら」と説明した。

今後は数試合、この態勢で臨むつもり。「何試合かは(森本コーチに)遠くで見させて、感覚を取り戻させる。ちょっとリラックスするところでベンチにいなさいよと伝えてます」と話した。