市原中央コールド快勝、「積極的」が目標/西千葉

<高校野球西千葉大会:市原中央11−1土気>◇13日◇2回戦◇千葉県天台野球場

 市原中央が土気に6回コールドで快勝した。

 1回表、初戦の緊張からか、土気に1点先制されるも、その裏にはすぐに4番・安西青空外野手(3年)の中前適時打などで逆転すると、6回には打線が爆発、一挙6点を加え試合を決めた。

 今年は消極的な選手が多く、試合ではいつも「積極的」を目標に掲げてきた。安西は「力を抜いて自分のスイングを心がけた。でも、4番としてもっと初球から積極的に打てなくては」と、初回の逆転打にも反省の弁。滝田優司監督(36)も「ある意味、彼ららしい試合だったかも。もっと(積極的な試合で)奮起を期待したいですね」と、勝利にも次の試合へ気持ちを引き締めた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索