鳳コールド勝ち 荒木が驚きの初本塁打/南大阪

鳳コールド勝ち 荒木が驚きの初本塁打/南大阪

<高校野球南大阪大会:鳳8−1今宮工科>◇13日◇1回戦◇久宝寺球場

 鳳が7回コールドで初戦突破を果たした。

 5点リードの7回1死二塁で8番荒木史也捕手(3年)が左越え2ラン。「高校に入って初めて。まさか入るとは思わなかった」と自身も驚きの1発で試合を決めた。

 「チームとして打撃には自信がある。次も貪欲に勝利を狙いたい。記念球は100回大会だし、自分で大事に持っておきます」と笑顔を見せた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索