目標ユイト助け肩組みショット/ヒロド歩美

目標ユイト助け肩組みショット/ヒロド歩美

<ヒロド歩美の甲子園ノート>

高校野球の魅力を熱く伝える人気番組「熱闘甲子園」(ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)のキャスターを務めるABCテレビのヒロド歩美アナウンサーが大会中連日、コラム「甲子園ノート」で球児たちの素顔に迫る。

<津田学園 降井隼斗投手>

憧れの存在の2番手として頑張り、それが報われた津田学園(三重)の降井(ふるい)隼斗くん。高校入学時はエースナンバーをもらうために頑張ってきましたが、3年生になる前に「ユイト(エースの前佑囲斗くん)は絶対的な存在だから、自分はかなわない。だからユイトのために、自分は支えられる立場になろう」と気付いたそうです。

「今年のセンバツでは自分の力不足でユイトの次に続くことができず、悔しかった。私生活や練習量から変えていきました」。そして迎えた履正社戦。絶対的エースが相手打線に捕まった様子に「ユイトでも抑えられないんだ…」と感じたそう。そこから任された甲子園のマウンドで躍動した降井くんは、目標だった前くんを助ける存在になりました。前くんは試合後、降井くんに「もう1度マウンドに上げてくれてありがとう」と言っていました! 写真は、そんな2人の貴重な初めての肩組みショットです。(熱闘甲子園キャスター)

◆ヒロド歩美(ひろど・あゆみ)1991年(平3)10月25日、兵庫県宝塚市出身の27歳。2014年入社。2016年にABCテレビ女性アナウンサーとして初の「熱闘甲子園」キャスターを務める。現在の主な担当番組は「サンデーLIVE!!」「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(いずれもABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索