小谷将寿、王座獲得ならず 初挑戦でTKO負け

<プロボクシング:東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦>◇13日◇東京・後楽園ホール

 同級1位小谷将寿(30=平仲)が初挑戦で王座獲得はならなかった。

 同級王者カルロ・マガレ(31=フィリピン)の初防衛戦で、10回50秒TKO負けを喫した。序盤は互角に打ち合ったが徐々に劣勢となる。4回には右まぶたをカットし、公開採点では0−2とリードされた。その後も劣勢ながら8回の公開採点では1−2だったが、9回に左アッパーからの右、さらに右フックで2度ダウンを喫す。9回に右ストレートでのけ反るとレフェリーストップとなった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索