王者テテが会見「戦いの準備ができている」

WBA世界バンタム級王者井上尚弥(25=大橋)が準決勝進出を決めたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)の別ブロック1回戦となるWBO世界同級タイトルマッチ公式会見が11日(日本時間12日)、ロシア・エカテリンブルクで行われた。

王者ゾラニ・テテ(30=南アフリカ)が、挑戦者となる同級6位ミーシャ・アロイヤン(30=ロシア)と同席。いち早くWBSS参戦を表明していたテテは「良い調整ができた。戦いの準備ができている。世界王者として調整と適応ができていなければならないし、アロイヤンがどんな戦い方をしてきても対応して倒すだろう」と自信を示した。

一方、プロ4戦4勝ながらアマチュア経験豊富なアロイヤンは「地元のエカテリンブルクで戦うという事実が、私の最高のものを引き出すだろう。戦う準備はできている」と口にした。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索