船井龍一、世界挑戦権獲得へ「絶対につかみたい」

船井龍一、世界挑戦権獲得へ「絶対につかみたい」

ボクシングIBF世界スーパーフライ級3位船井龍一(33=ワタナベ)が世界初挑戦をつかむ。

IBF同級挑戦者決定戦の前日計量が、9日に都内で行われた。船井は52・0キロ、同級7位ビクター・エマニュエル・オリボ(メキシコ)はリミットの52・1キロでクリアした。勝者は9月に6度目の防衛に成功した同級王者ジェルウィン・アンカハス(26=フィリピン)への挑戦権を得る。

この一戦は1カ月前に急きょ決まったという。船井は「すごいチャンスでうれしかった。このチャンスを絶対につかみたい」と気合が入っていた。6月にWBOアジア太平洋同級王座決定戦で2本目のベルトを手にした。前回両まぶたをカットし、今回は初防衛戦が濃厚だったが絶好のチャンスが来た。

これまで37戦を戦ってきた。昨年3月に3度目のタイトル挑戦で日本王座に就いた。同級生だった王者中川を破ると、トントン拍子で世界ランクを上げてきた。「ボクにツキが回ってきた」と目を輝かせた。初のメキシコ人相手に「独特のタイミングとか言われているので、焦らないようにしたい」と話した。王者の映像などもチェックしているが、ここは世界への切符に集中する。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索