王者杉浦貴「時代もベルトも渡さない」防衛決意

王者杉浦貴「時代もベルトも渡さない」防衛決意

プロレスリング・ノアは7日の後楽園大会の試合前に、16日横浜文化体育館で行われるGHCヘビー級選手権、GHCジュニアヘビー級選手権の公開調印式を行った。

GHCヘビー級選手権では、挑戦者の清宮海斗が「この世代を超えたい。杉浦さんを倒したい」と訴えた。迎え撃つ王者杉浦貴は「30歳でノアに入って、デビューして18年間、ずっとノアで戦ってきた。ノアやGHCのベルトへの思いは誰にも負けない。時代もベルトも渡さない」と決意を語った。

GHCジュニアでは、挑戦者の原田大輔が「力の限り倒しにいく」。対する王者鈴木鼓太郎は「どちらがノアのにおいを強く残せるか。もともといたオレなのか、途中から入ってきたやつなのか。そういうことを考えてリングに立ちたい」と話していた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索