薬物違反で処分の尾川堅一2・2復帰戦で恩返し誓う

薬物違反で処分の尾川堅一2・2復帰戦で恩返し誓う

ボクシング世界戦のドーピング違反によるプロライセンス停止処分が解除された元日本スーパーフェザー級王者尾川堅一(30=帝拳)は、31歳のバースデー翌日に復帰戦を迎える。

2月2日に東京・後楽園ホールでフィリピン・ライト級王者アルデアと59・87キロ契約体重10回戦に臨むことが決定し、8日に都内の所属ジムで練習。薬物の陽性反応が出た17年12月の世界戦以来、1年2カ月ぶりのリング復帰に向け「家族や、自分を信じて応援してくれる方々のため、気持ちの入った試合がしたい」と意気込んでいた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索