新日去るKUSHIDA、有終マッチは棚橋と初対戦

新日去るKUSHIDA、有終マッチは棚橋と初対戦

新日本プロレスは8日、「Road to NEW BEGINNING」の全カードを発表した。1月末での退団が決まったKUSHIDA(35)はラストマッチとなる29日の後楽園大会で棚橋弘至(42)と初対戦する。

KUSHIDAは7日の退団会見で、棚橋からサプライズで質問を受け、感極まって涙。KUSHIDAがジュニアヘビー級、棚橋がヘビー級で、さらに同じ本隊であることからこれまで対戦はなかったが、「唯一、肌を合わせていない先輩がいるとするとするなら、棚橋さんだけになる」と対戦を熱望していた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索