石原夜叉坊がUFC3連敗、裸絞めでギブアップ負け

石原夜叉坊がUFC3連敗、裸絞めでギブアップ負け

<UFC:234大会>◇10日◇オーストラリア・メルボルン・ロッド・レーバー・アリーナ

UFCバンタム級ファイター石原“夜叉坊”暉仁(27)が1回一本負けを喫した。

同級5分3回で、カン・ギョンホ(31=韓国)と対戦。開始直後から殴り合い、カウンター気味に得意の左をねじ込んでダウンを奪取。主導権を握るかと思われたが、立ち上がってきたカンのヒザ攻撃を浴びて劣勢に。打撃戦の末、テークダウンを許すと、背後を取られて裸絞め(リアネイキドチョーク)でギブアップ負けとなった。

昨年は2戦2敗。これでUFC3連敗となった石原は試合後、自らのツイッターを更新し「桜吹雪の如く舞い散った! ほんまに楽しかった!」と敗戦の弁をつづっていた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索