UFCアデサニヤがレジェンド撃破「なんて言えば」

UFCアデサニヤがレジェンド撃破「なんて言えば」

<UFC234大会>◇10日◇オーストラリア・メルボルン・ロッド・レーバー・アリーナ

15連勝を誇るミドル級の超新星で同級6位のイズラエル・アデサニヤ(29=ナイジェリア)が会場を熱狂に包みながらレジェンドを撃破した。

UFC歴代2位となる10回防衛を誇る元王者アンデウソン・シウバ(43=ブラジル)と同級5分3回で激突。ミドル級王座戦の中止で、メイン昇格となった新旧ミドル級対決は、予測不能な動きを見せる注目対決となった。

アデサニヤは積極的に手数を多く攻め込むと、2回にはシウバの逆襲に見舞われ、攻め手を失うシーンもあった。3回には長い手足を駆使した攻防が繰り広げられ、フルラウンドが終了。アデサニヤが3−0の判定勝ちを収めた。

自身が目標としていたあこがれの元王者に勝利した超新星は「彼と一緒に戦えたことは光栄。なんて言えばいいのか分からないぐらい。ファンの自分としては、本当に最高にクールだった」とシウバに感謝の言葉を贈った。

さらに「手を下げたり、飛び跳ねたり、自分がフェンスを背中にした状態でケージ際に呼びつけたり、他の人はそれでやられていたけれどオレは違う」とレジェンド撃破に自信を深めた様子。

王者ウィテカーの戦線離脱のアクシデントがあり、ベルト戦線は不透明な状態だが「長い目で見れば、あのベルトを次に取りにいくのは間違いなくオレ」と口にした。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索