日本王者の池本夢実が凱旋試合で白星 支援者に感謝

日本王者の池本夢実が凱旋試合で白星 支援者に感謝

ボクシング女子の日本フライ級チャンピオン池本夢実(22)の凱旋(がいせん)試合(フライ級8回戦)が10日、静岡県・川根本町本川根B&G海洋センターで行われ、池本が東洋太平洋バンタム級3位グレテル・デ・パズ(フィリピン)に3−0で判定勝ちした。練習通りの振り子の動きで相手を揺さぶりながら、右ストレートで有効打を決めて勝利をたぐり寄せた。

池本にとって初の地元マッチ。会場に集まった約700人のうち、半分弱は町内から駆けつけたという。また、インターネットで資金を集める「クラウドファンディング」を活用するなど、地元開催実現に多くの支援があった。池本は「ここでやるのは難しいと思っていたので、地域の皆さんに感謝の気持ちでいっぱい」と感無量だった。

後援会「夢実隊」の会長を務める上中通寿(みちとし)さん(50)は、「昨年11月に試合が決まってから、多くの人が協力して準備してくれて、地域のパワーや団結力を感じました」と、町が一丸となったことを強調。「故郷に錦を飾って、恩返ししてくれました。これをステップに世界に飛び込んでほしいです」と、これから世界タイトルを目指す町のスターにエールを送った。【和田憲明】

◆池本夢実(いけもと・ゆめみ)1996年(平8)5月1日、静岡県川根本町生まれ。5歳から空手を始め、常葉大菊川高在学時には全国大会3位に入賞した実績を持つ。琉球大に進学後、琉球ボクシングジムに入り、2016年にプロデビューを果たした。昨年3月には日本女子フライ級のタイトルを奪取。今春、沖縄県警に就職予定。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索