那須川天心がメイウェザー手掛ける世界王者と対戦か

那須川天心がメイウェザー手掛ける世界王者と対戦か

キックボクシング界の「神童」那須川天心(20=TARGET/Cygames)が4月21日に開催されるRIZIN15大会(横浜アリーナ)でボクシングのWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジャーポンタ・デイビス(24=米国)とエキシビジョン戦に臨む可能性が出てきた。

昨年大みそかに那須川とのボクシングルールのエキシビジョン戦で勝利したボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が9日(日本時間10日)、明かした。

同日に米カーソンでウーゴ・ルイス(メキシコ)に1回KO勝ちしたデイビスをプロモートするメイウェザーは試合後、報道陣に対し「デイビスとは5月(の次戦)のについて話をしている。彼がオッケーなら4月に日本で那須川とエキシビジョンで戦う。RIZINでね。まず4月に天心と戦って、5月にリアルファイト(ボクシング)になるね」との見通しを明らかにした。

もし実現すれば、RIZINリングで2試合連続のボクシングルールに挑むことになりそうだ。メイウェザーとの階級差は5階級ほど開いていたが、21勝(20KO)無敗となるデイビスの主戦場、スーパーフェザー級は58・9キロと那須川の階級に近い。

那須川は3月10日に東京・大田区総合体育館で開幕するキックボクシング興行RISEで開催される優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント(58キロ級)への出場が決定済みで、1回戦でWKN世界ムエタイ58キロ級王者フェデリコ・ローマ(アルゼンチン)と対戦。まだRIZIN15大会への参戦は発表されていない。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索