貴景勝、優勝額にうれしさも「場所が始まるので」

貴景勝、優勝額にうれしさも「場所が始まるので」

大相撲初場所(13日初日、東京・両国国技館)を前に、関脇貴景勝(22=千賀ノ浦)が12日、土俵祭に参加した。昨年九州場所の優勝額を贈呈され「大きくて立派。夢だったし、ありがたいけど、明日から場所が始まるので」と喜びながらも気を引き締めた。

土俵祭では、埼玉栄高の先輩で「ずっと背中を見て頑張ってきた」という大関豪栄道(32=境川)と小結妙義龍(32=境川)に挟まれた。「(2人と)大きい話をしたわけじゃないけど、明日から始まるんだなと感じた」。

関脇として初めての参加。「(小結の時と)変わりはないけど、結果を残さないといけない」と責任感も増している。「どれだけ精神力を持っていけるか試されているので、それは楽しみでもあり怖さでもある」。重圧をはねのけ、連続優勝を狙う。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索