高嶺朋樹が札幌練習合流 内定トリオ初のそろい踏み

高嶺朋樹が札幌練習合流 内定トリオ初のそろい踏み

来季北海道コンサドーレ札幌加入が内定している特別指定選手のMF高嶺朋樹(21=筑波大4年)が14日、札幌・宮の沢での練習に合流した。

日大MF金子、大体大DF田中はすでに合流しており、7月のユニバーシアードで金メダルを獲得した内定トリオが、初めて練習でそろい踏みした。高嶺は「3人で切磋琢磨(せっさたくま)しながら試合に絡んでいきたい。展開力を見せていきたい」。先にリーグ戦デビューしている金子の背中を追いかける。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索