フットサル代表メンバー発表 内田隼太が初招集

フットサル代表メンバー発表 内田隼太が初招集

日本サッカー協会は14日、東京・文京区のJFAハウスで会見し、フットサル日本代表のイラン遠征日程などを発表した。21日に集合し、27日に解散する。イランでは、ウクライナ戦(23日)、イラン戦(24日)、ベラルーシ戦(26日)が予定されている。

ブルーノ・ガルシア監督(44)は「イランはアジアのチャンピオンで、日本はアウェーで戦うことになるわけだから、こういう厳しい戦いを経験することは素晴らしい。ウクライナも世界では上位グループに入っているし、ベラルーシも相当実力がある。選手の成長につなげたい」と話した。

今回の遠征メンバーは14人で、立川・府中アスレティックFCの内田隼太(21)が初招集された。同監督は「1対1が強く、相手に脅威を与えられる選手。周りとの連携もできる。Fリーグでも結果を残しているし、(8月の)国内合宿でも力を証明してくれた。」と期待した。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索