19歳冨安デビュー、10代CBは初/日本代表先発

19歳冨安デビュー、10代CBは初/日本代表先発

<サッカー国際親善試合:日本−パナマ>◇12日◇デンカS

日本代表の国際親善試合・パナマ戦の先発メンバーが発表された。森保一監督(50)が主将に指名したDF吉田麻也(30=サウサンプトン)はベンチスタート。ゲーム主将はMF青山敏弘(32=広島)が務める。

GK権田修一(29=鳥栖)、DF槙野智章(31=浦和)、DF冨安健洋(19=シントトロイデン)、DF佐々木翔(29=広島)、DF室屋成(24=東京)、MF青山、MF三竿健斗(22=鹿島)、MF原口元気(27=ハノーファー)、MF伊東純也(25=柏)、MF南野拓実(23=ザルツブルク)、FW大迫勇也(28=ブレーメン)。

 ◆初の10代CBデビュー 今回のチーム最年少、冨安は12日のパナマ戦で19歳341日。Jリーグ発足後、10代でのAマッチ出場は過去9人。DFでは市川(清水)、内田(鹿島)が記録。2人はともにサイドバック。センターバックでは初の10代での代表デビューとなる。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索