池江璃花子が世界女王と人力車で笑顔の“呉越同舟”

池江璃花子が世界女王と人力車で笑顔の“呉越同舟”

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が7日、都内で短水路(25メートルプール)で争われるW杯東京大会(9日開幕、東京辰巳国際水泳場)記者会見に出席した。

本命種目の100メートルバタフライで世界記録を持つサラ・ショーストロム(スウェーデン)とともに人力車に乗るなど、リラックスした表情を見せた。

池江は、10月にトルコで合同練習を行った「世界女王」との対戦に向けて「一緒に練習して、いい刺激をもらったし、変な緊張感なく、落ち着いてレースができると思う。結果はどうなるか、わからないが、トップスイマーがそろって試合をするのは東京五輪まで数少なくなってくる。大きな試合なので全力を尽くそうと思います」と話した。

ショーストロムは、池江について「若い選手が急速に力をつけている。私もどんどん速くなっていきたい。タイムはだんだん縮まっているので、ベストを尽くしたい」と笑顔で答えた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索