福岡堅樹、聖地でエディーと対戦「W杯へ良い準備」

福岡堅樹、聖地でエディーと対戦「W杯へ良い準備」

ラグビー日本代表のWTB福岡堅樹(26=パナソニック)が、19年W杯日本大会を見据えて世界ランキング4位のイングランド代表とのテストマッチ(17日)に臨む。

7日、代表選手とともにイングランド戦などに向けて羽田空港から英国へ出発。W杯で8強入りを狙う日本は、1次リーグで同2位のアイルランド代表、同7位のスコットランド代表と対戦する。福岡は「W杯では欧州の2チームがカギになる。(イングランド戦で)どういった形を見せられるかが大事」と強調した。イングランドは15年W杯まで日本を率いたエディー・ジョーンズ氏(58)が監督を務める。「あくまでもプレーするのは選手。そこは意識せずに戦いたい。過去よりも未来にフォーカスしたい」。

3日の同1位のニュージーランド戦では、トライゲッターとしてトライにこだわったが「今回はこだわらず、トライの起点となるようなプレーが出来れば良い。攻撃だけでなく、防御も大事。しっかりと自分の仕事をしたい」と気合を入れた。

イングランド戦は「ラグビーの聖地」ことロンドン郊外のトゥイッケナム競技場で行われる。8万2000人を収容する会場で「アスリートとしてたくさんの方の前でプレー出来るのは幸せ。W杯に向けて良い準備になる」と話した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索