池江璃花子100m個人メ3位「自己ベストに近い」

池江璃花子100m個人メ3位「自己ベストに近い」

<競泳:W杯東京大会>◇9日◇第1日◇東京辰巳国際水泳場◇短水路(25メートルプール)

女子100メートル個人メドレーで池江璃花子(18=ルネサンス)が、58秒17で3位に入った。

自身が持つ日本記録57秒75に及ばなかったが、専門外の種目で表彰台に立った。

「調整していない中で自己ベストに近いタイムで泳げた。後半はきつくなったが、その中でも3位に入ったことは自信につながる」と話した。

今大会は本命種目の100メートルバタフライで世界記録を持つサラ・ショーストロム(スウェーデン)と3番勝負。この日のレースはショーストロムが2位に入って先着されたが、次は本命のバタフライで勝負する。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索