楽天がNBA年収83億円のカリーとパートナー契約

楽天がNBA年収83億円のカリーとパートナー契約

楽天は10日、米プロバスケットボールNBA、ゴールデンステート・ウォリアーズのスター選手、ステフィン・カリー(30)と複数年のパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

カリーは楽天のグローバル・ブランドアンバサダーとして、米国で楽天ブランドの認知拡大を図るさまざまなマーケティングキャンペーンに登場するという。加えて、カリーが行う、これまで注目されてこなかったスポーツ選手を対象に行うバスケットボールキャンプのタイトルスポンサーを楽天が務めることとなり、ツアーの名称が「Underrated Tour, powered by Rakuten」となることも合わせて発表された。

楽天代表取締役会長兼社長である三木谷浩史氏(53)は「NBAで最も偉大な選手のひとりであるステフィン・カリー選手とのパートナーシップが始まることにとても興奮しています。カリー選手は、たゆまぬ努力で新たな境地を切り開き、これまでの常識をくつがえす偉業を成し遂げてきた選手です。今回のパートナーシップは、これまで革新的な取り組みを積み重ねてきたことや、社会をエンパワーメントする情熱を持ち、未来を信じて挑戦し続けようとする、双方に共通する価値観と経験から実現しました」とコメントした。

◆ステフィン・カリー 1988年3月14日、米オハイオ州生まれ。デビッドソン大卒。09年にドラフト全体7位でゴールデンステート・ウォリアーズに入団。これまで3度のNBAファイナル優勝にも大きく貢献し、14−15年シーズン、15−16年シーズンの2年連続で年間最優秀選手賞。米経済誌フォーブスによると、18年の年収は7690万ドル(約83億円)で、世界で最も報酬の高いアスリートランキングの8位となっている。190・5センチ、86キロ。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索