インフル「再流行」 季節外れにまたかかるのはなぜ

【問題】今シーズン(2018-2019年)のインフルエンザの流行ピークは過ぎたものの、いくつかの都道府県では、いったん減少傾向にあった患者数が再び増加傾向にあるようです。中には「今シーズンは、A型のインフルエンザに2回かかった」という人もいますが、同じA型インフルエンザに2回かかることがあるのは、なぜでしょう? 考えられる理由として正しいものを1つお選びください。

(1)今シーズンのA型ウイルスは例年になく感染力が強いから

(2)今シーズンは全体的に免疫力が下がっている人が多いから

(3)同じA型のインフルエンザウイルスでも2種類あるから


関連記事

おすすめ情報

NIKKEI STYLEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索