ノロノロ蛇行であおり運転…暴行容疑で福岡の男を逮捕

ノロノロ蛇行であおり運転…暴行容疑で福岡の男を逮捕

 高速道路で後続車両の目の前で急ブレーキを繰り返すなど「あおり運転」をしたとして、福岡県警は20日、暴行の疑いで、福岡市南区井尻2丁目の調理師の男(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月28日午前10時半ごろ、同県糸島市篠原西3丁目の西九州自動車道上り線で、三重県四日市市の男性(44)のトラックの前方に急に割り込み、約2キロにわたり時速約20キロで蛇行運転や急ブレーキを繰り返した疑い。「やった記憶はあるが詳しく覚えてない」と話しているという。

 県警によると、現場は2車線の直線道路。2人は追い越し車線を走行していたが、前方で車線を譲ろうとした男性と、後方から追い越そうとした容疑者が、同時に走行車線に車線変更。直後、容疑者が再び追い越し車線に移って男性を追い越し、再び走行車線に戻った。

 さらに110番するために駐車した男性に対し「何かぶせてきとるのか」と怒鳴ったという。

 県警は被害者や目撃者のドライブレコーダーなどから容疑者を特定した。県警によると、暴行容疑での「あおり運転」の摘発事例は昨年3月以降、7件目。(森亮輔)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

西日本新聞の他の記事もみる

あわせて読む

九州/沖縄の主要なニュース

福岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る