シダマツ五輪へ急成長 バドS/Jリーグ地元・熊本開催

シダマツ五輪へ急成長 バドS/Jリーグ地元・熊本開催

 バドミントン女子の再春館製薬所(熊本県益城町)で若手ペアが急成長している。「シダマツ」こと志田千陽(21)、松山奈未(20)組は、昨年6月に96位だった世界ランキングを13位まで上昇させた。再春館製薬所では同1位の福島由紀、広田彩花組が岐阜トリッキーパンダースへ移籍してから、ダブルスの新たな柱としてチームをけん引する。開催中のS/Jリーグで2020年東京五輪代表候補たちを破り、存在を大きくアピールするつもりだ。 (末継智章)

■A代表に「勝つ」

 世界トップレベルに肉薄してきた。昨年11月末の全日本総合選手権準々決勝。「シダマツ」が元チームメートで世界ランキング1位の「フクヒロ」にフルゲームまで粘り、最終第3ゲームも19−21と善戦した。同12月のS/Jリーグ北都銀行戦では同ランキング7位の米元小春、田中志穂組に初勝利。松山は「自分たちの攻撃が通用した」と自信をつけた。

 志田が青森山田高2年、松山が九州国際大付高1年だった2014年に初めてペアを結成。「どちらも本能で動くタイプで、感覚がマッチした」(志田)と一気に畳み掛けるスピードあふれる攻撃で、翌15年に世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得するなどして早くから注目を集めた。

 以前はショットのミスなどで自滅していたが、昨年4月末にフクヒロが退社すると、ダブルスの柱として期待がかかるようになった。志田は「より責任感を持って練習するようになり、精神面で我慢できるようになった」と実感する。

 日本代表ではフクヒロやリオデジャネイロ五輪金メダルの「タカマツ」こと高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)らがひしめくA代表ではなく、B代表として活動しているが、昨年7月に国際大会の中でもグレードの高いシンガポールオープンで準優勝し、同10月には台北オープンで優勝。「安定感が増し、攻めの幅も広がってきた。スピードと攻撃力は日本代表のトップと遜色ない」と池田雄一監督はほれ込む。

 9、10日には熊本県立総合体育館(熊本市)でS/Jリーグに臨む。再春館製薬所が拠点を置く地元・熊本での今季唯一の開催で、松山は「昨年よりパワーアップした姿を見てほしい」と応援を呼びかける。

 今後同リーグで勝ち進めば、タカマツや昨年の世界選手権を制した永原和可那、松本麻佑の「ナガマツ」組(北都銀行)ら20年東京五輪代表候補のA代表勢と対戦する可能性もある。志田は「A代表との差は近づいている。リーグ戦で勝つ」と誓った。最大の目標は24年パリ五輪。東京五輪を目指す強豪ペアたちを破って成長の糧にする。

■東京五輪代表は上位2組 池田監督「経験はパリに生きる」

 東京五輪の女子ダブルスに日本から出場できるのは、日本勢の中で来年4月末時点の世界ランキングが上位の2組。現在1位フクヒロ、2位タカマツ、3位ナガマツなどトップ10に5組がひしめく。13位のシダマツはグレードの高い大会に優先的に出場できる4組の「A代表」から漏れたため、五輪出場は厳しい状況だが、池田監督は「少しでも緊張感ある五輪代表争いを経験することが、24年のパリ五輪に生きる」ともくろむ。S/Jリーグでの直接対決も貴重な経験になると期待している。

◆きょう山陰合同銀行戦、あす七十七銀行戦

 熊本開催のS/Jリーグは9日が午後1時開始で、女子の再春館製薬所は山陰合同銀行と対戦。男子は日本ユニシスと三菱自動車京都が戦う。10日は正午開始で、女子の再春館製薬所−七十七銀行戦と男子の日本ユニシス−東北マークス戦を行う。

◆志田千陽(しだ・ちはる)

 1997年4月29日生まれ。秋田県八郎潟町出身。6歳からバドミントンを始め、青森山田中から同高へ。3年時の全国総体女子ダブルスで優勝した。2016年に入社。162センチ、54キロ。右利き。

◆松山奈未(まつやま・なみ)

 1998年6月28日生まれ。北九州市出身。星ケ丘小(同市)1年時に福岡県岡垣町の「岡垣ジュニア」で競技を始め、九州国際大付中から同高へ。3年時には保原彩夏(宮城・聖ウルスラ学院英智高−ヨネックス)と組んだ世界ジュニア選手権女子ダブルスで優勝した。2017年に入社。167センチ、58キロ。右利き。

=2019/02/09付 西日本スポーツ=


関連ニュースをもっと見る

関連記事

西日本スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索