【1982年式 トヨタ セリカ GT-LIMITED Vol.3】

日本初のツインカムターボを搭載したのがこのモデル。しかもFRで車重は1100kg台とかなりのスポーツ度。
それだけにコアなファンもいるが、今回紹介する1台は、初めて見るファンもいそうなレアなグレードだ。

【2】から続く

 このセリカは、現オーナーの前の所有者がアメリカから輸入し、日本のトヨタディーラーでレストアしたクルマ。レストアの記録は整備記録簿にぎっしりと書き込まれており、素性もしっかりしているのだ。

総走行距離31万キロを示すメーター。非常にきれいな状態の本革仕様の室内など【写真18枚】

 レストアの成果は見てのとおり。ボディはピカピカであり、ビシッとしたラインを維持している。走りに関しても、オーナーに代わりに対応してくれたビンゴスポーツの水野さんの横に同乗したが、ボディ剛性もしっかりしていて、サスもスムーズ。エンジンのピックアップもよく、2.4Lらしいトルクフルな加速をする。信号待ちで止まったときも変な振動はなく、アイドリングも安定。これはふだん使いとしても問題ないレベルだ。

 こんな希少&極上セリカはほかにはないだろう。


1982年式 トヨタ セリカ GT-LIMITED (輸出車)
SPECIFICATIONS 諸元
全長 4435mm
全幅 1665mm
全高 1310mm
ホイールベース 2500mm
トレッド前/後 1395/1385mm
乗車定員 5名
車両重量 1165kg
エンジン型式 22R-E
エンジン種類 水冷直列4気筒SOHC
排気量 2366cc
ボア×ストローク 91.9mm×88.9mm
最高出力 114ps/4800rpm
最大トルク 19.0kg-m/3600rpm
ステアリング形式 ラック&ピニオン
サスペンション形式 マクファーソンストラット
ブレーキ 前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 225/60R14
ホイール 7J×R14


【1】【2】から続く