B級グルメの王様ラーメン!「ご当地」なんていう言葉もメジャーなほど、全国津々浦々にはおいしいラーメンが・・・。ということで、この連載は、日本中の人気ラーメンをすすり倒してみせましょう(しかも自宅で)っていう企画です。そう。お店には行きません。だって、超便利な取り寄せサイト「宅麺.com」っていうのを見つけちゃったから。今回お取り寄せしたのは、千葉・柏「麺屋神工 ラーメン」。すべてがジャンクな二郎インスパイア系ラーメンを試してみました!


https://no-vice.jp/article/103191/


千葉・柏「麺屋神工 ラーメン」をお取り寄せ





千葉の南柏に店舗を構える「麺屋神工」。2021年1月にオープンした同店は、筆者も以前試したオリジナルラーメン「トマティーナ」が話題となった注目店です。今回はそんな「麺屋神工」のジャンクでパンチの効いた「ラーメン」を宅麺.comにてお取り寄せ。





中に入っていたのは、麺・具入りスープ・味付き脂・なると。二郎系の必須トッピングであるもやしとキャベツ、刻みニンニクも準備しますよ。鍋は麺用とスープ用の二つを用意。



調理をはじめま〜す!





はじめに、なるとを常温で解凍します。





続いてニンニクやキャベツをカットし、麺用の鍋でもやしとキャベツを茹でますよ〜。





茹で終わったら同じ鍋に再度お湯を沸かし、袋から出した麺を5〜6分茹でましょう。





もう片方の鍋では、袋のままスープを15分湯煎。





さらに、味付き脂も袋のまま投入して4分湯煎します。





麺をしっかり湯切りして器に盛り、スープを麺の上から注入! スープの中からはボリューミーな豚肉が登場しました。見ただけでの食べ応えがありそう。



野菜山盛りトッピング





準備したトッピングは、キャベツ・もやし・刻みニンニク・豚肉・背脂・なるとの6種類。





野菜や豚、なるとを全部のせたら、最後には味付き脂をたっぷりかけます。二郎インスパイア系らしい一杯が完成!



がっつりラーメンを実食!





見てください、この迫力! 色どり鮮やかなラーメンをいただきましょう。





ボリューム満点の豚肉は、食べてみるとトロトロ&ホロホロ。厚みもあるので、しっかりした食感が楽しめますね。





山盛りの野菜と味付き脂を一緒に食べると、脂の甘味で野菜がスルスル入っていきます。この味付き脂、ドレッシングにしたい!





もりもりのトッピングを食べ進め、ようやくたどり着いたスープ。こってりとしていて、かなり濃厚な味わいです。





そして見るからにワシワシとした麺は、小麦粉、かん水、水のみで作られたもの。スープの絡んだ麺は、期待を裏切らないがっつり加減!





途中溶き卵を準備して、すき焼きのように絡めるとマイルドな味も楽しめますよ。



最初から最後までジャンキーど真ん中の、インパクトある一杯。がっつり食べたい人はぜひお試しくださいね〜!



麺屋神工 ラーメン
価格:1,080円(税込)
https://www.takumen.com/products/1450



自宅で人気店のラーメンを!宅麺.com



宅麺ロゴ


行列のできるラーメン店の味を自宅で楽しめるという、ラーメン専門通販サイト「宅麺.com」。同サイトで販売されているラーメンは、店舗で出しているスープを濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して販売しているのが特徴です。



冷凍して風味が変わらない商品のみを厳選しているので、お店と同じ味を自宅で楽しめるそう。



また、販売実績に基づいたランキングが掲載されているので、そのとき人気の商品もチェックすることができますよ。



[All photos by Mayumi.W & 宅麺.com]



取材協力:宅麺.com




https://no-vice.jp/article/57738/

著者:Mayumi.W