まだまだ寒さが厳しい今日。普段のアウターだけでは物足りないと、インナーやトップスを着込んでいる人も多いのではないでしょうか。重ね着は暖かさが増す一方、着膨れしたり、洗濯物が増えたりとネガティブな要素もありますよね。そこでおすすめなのが、ワークマンの「エアロストレッチアルティメットフーデットパーカー(3,900円 税込)」。保温性や撥水性、ストレッチ性、多彩なポケットなど、冬に欲しい機能がたっぷり凝縮されたアウターなのです。そこで今回は、寒い日でもこのアウター1着で暖かく過ごせるのか、雪深い地で徹底検証してみましたよ。

【レビュー評価4.5】今作トップレベルの暖かさ?



エアロストレッチアルティメットフーデットパーカー(3,900円 税込)/ブルーグリーン・Lサイズ


ワークマンの2021年秋冬コレクションに登場した、「エアロストレッチアルティメットフーデットパーカー(3,900円 税込)」。凸凹パターンのシームレスなデザインに加え、新開発の裏アルミ3Dフロッキープリントで従来のアルミの約2倍の保温性を実現させたという、従来よりも格段にアップデートされた1着なんです。



  • 可愛くて、温かくて(ポケットの中まで温かい!)、ポケットが大きいから携帯も入れやすいし、こんな素晴らしいアウターに、初めて出会いました!!!しかも、安い!!!運動用と私服用に2着購入させて頂きました!ワークマン、サイコーです!
    ワークマン女子より
  • 近隣の店舗はどこも売り切れで、隣の県に住む友達の家の近くの店舗で残2だったので、取ってきてもらいました。雪国在住ですが、買って大正解でした。試着せずに買いましたが(Lサイズ)、ちょうどよかったです。
    セーター1枚にこれを着て、マイナス3℃の日、外に出ても全く問題ないです。
    めちゃくちゃ軽いわけではないですが、思っていたよりは軽いしさわり心地も良いです。これで今年の冬は乗り越えられます。
  • 風の強い日でも風を通さず暖かくてすごく気に入っています。デザインもお気に入りです。冬は手放せません‼️


公式サイトに寄せられたレビューを見てみると、評価は5点満点中4.5点(2022年1月20日時点)とかなり高め! 多くのユーザーが寒い冬でも確かな暖かさを実感しているようでした。一方、暖かすぎて着ていると蒸れが気になるといった声も。汗をかくほど暖かいということですね。



ということで、ここからは例年以上の大雪を観測した豪雪地帯からの着用レポートをお届けしますよ!



172cm・63kgがLサイズを着用



  • 172cm・63kgがLサイズを着用
  • 172cm・63kgがLサイズを着用


  • 価格:3,900円(税込)
  • サイズ:S〜4L
  • カラー:ブルーグリーン、ウッドオーカー、ブラック、オレンジ、ガンクラブチェック、シャンブレーグレー
  • 機能:ストレッチ/防風/軽量/ムービングポケット/保温/反射材付き/アクティブファスナー/撥水/腕の上げ下げ楽々/ファイバーボール


今回は172cm・63kgがLサイズのブルーグリーンを着用してみました。着用感はジャストフィットといった感じで、袖・丈の長さもちょうど良さそうです。モコモコしたシルエットが温かみがあって可愛いですよね。



では、細かい部分の機能を見ていきましょう!



溶着加工の凸凹パターンで冷気の侵入をブロック





特徴的な凸凹パターンはシームレスな溶着加工が施され、 冷気の侵入を確実にブロック。さらにボール状の中わたが高い保温性を実現し、心地良い暖かさをもたらしてくれるというわけですね。





また、袖口内側にはCUFFプロテクトが採用され、肌触りのいいフリース仕様に。袖口からの冷気の侵入も心配ありません。





背面にはフードストッパーがついており、強風時はここをしっかり留めることでフードを固定できます。風で吹き飛ばされるストレスともおさらば!



ポケットは全5カ所





心地良く開閉ができるACTIVEファスナーが付いた左胸ポケット。ACTIVEファスナーと内ファスナーを開けることで蒸れも軽減してくれます。





両サイドにもポケットが配備。こちらは縫い目に沿ったコンパクトな設計ながら、スマホや財布も十分収納できる深さとなっていますよ。





内側両サイドに設けられた大型ムービングポケットには、500mlのペットボトルが2本収納可能。





ファスナーを閉めてもこの通り。収納していない時と比べると若干動きづらさはありますが、雪かき時の水分補給用に持っておけるのはうれしいですよね。



伸縮率最大130%!抜群の動きやすさ





ぴったりフィットながらも、生地には高いストレッチ性があり、細やかな動きも快適にサポートしてくれますよ。腕周りの窮屈感もないので、長時間着用しても疲れにくそうですね。



撥水性も申し分なし





ワークマン自慢の撥水性もこの通り。ぱっと払うだけで簡単に雪を除去できます。浸水の心配もないので、突然の雨に見舞われた際も安心。タウンユースにも便利と言えるでしょう。



新しくなった裏アルミは従来の2倍の暖かさに





2021年モデルより採用された、裏アルミ3Dフロッキープリント。従来のアルミの約2倍の保温性を備えているので、1着でもかなりの暖かさを実現しているというわけですね。



雪国でも1着でOK!蒸れはさほど気にならず





ということで、実際に着用しながら10分ほど雪かきをしてみましたが、レビューにもあった通り、汗をかくほど暖かさを感じます! また、肩周りや腕部分もストレッチが効いているので、スムーズに動くことができますね。



蒸れに関しては、筆者はさほど気にはなりませんでした。ただ、通気性が高い訳ではないため、蒸れが気になる人はワンサイズ大きいものを着用してもいいかもしれません。暑くなり過ぎたと感じた時は適度にファスナーを開けて外気を入れるなどして、快適な着心地をキープしていきたいですね。



雪深い地でも十分効果を発揮してくれた「エアロストレッチアルティメットフーデットパーカー(3,900円 税込)」。1着あるだけでも、この冬は暖かく過ごせそうです! 2022年1月20日現在、公式オンラインストアでの販売は終了となっているので、気になった人は最寄りのワークマン店舗でチェックしてみてくださいね。



エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー
3,900円(税込)
https://workman.jp/shop/g/g2300036271022/




https://no-vice.jp/article/104363/#45

著者:ひつじ