加藤茶の妻・綾菜、自転車ボコボコにされ木に吊るされた? 新婚当初の恐怖体験を告白

加藤茶の妻・綾菜、自転車ボコボコにされ木に吊るされた? 新婚当初の恐怖体験を告白

 18日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、加藤茶と45歳差婚をした加藤綾菜が登場。結婚報告でしくじってしまったことを語った。

 結婚を世間に公表した際、「保険金をかけて殺す気だろ!」、「間違いなく財産目当て」と辛らつな言葉がネットに溢れたという綾菜。2人の出会いは、彼女が働く六本木の和食屋に加藤が来たこと。加藤がコースターの裏に連絡先を書いて渡してきたことが始まりだった。当時21歳の彼女は、連絡先を渡されたことで有頂天になり、その日の夜に電話をかけたという。翌日、朝5時に食事の約束があり、お店に向かうと、左とん平と小野ヤスシ(ともに故人)が同席。それからも2人はついてきて、出会って半年、ようやく2人でデートし、交際がスタート。そこで初めてキスをすると、とん平と小野がその場に隠れていて、フルーツの盛り合わせを持って祝福してきたという。こうした綾菜のエピソードトークに、スタジオは爆笑に包まれた。

 「2人は交際半年後には同棲をスタート。自然と結婚が決まったそうです。親族や友人に報告する前に婚姻届を出したそうで、世間には『誰も興味がない』と発表しなかったようです。しかし、マスコミにすっぱ抜かれたことで、世の中に知れ渡る形に。番組では、ザ・ドリフターズのメンバーである志村けんに2人で報告したことも明かされていました。喫茶店で待っていると、ロールスロイスで颯爽と志村が現れたようで、報告もそこそこに、コントの打ち合わせが始まったのだとか。2人のトークには主語がなく、『あれをこうしよう』と加藤と志村しか分からないやりとりが目の前で繰り広げられ、驚いたことを振り返っていました」(テレビ誌ライター)

 また、結婚報告をする際にブログでアップした写真はプリクラ。テレビに夫婦で出演した際にはフリフリの服装、さらには揚げ物ばかりの写真をブログに上げ続けるなど、しくじりを連発。世間の目はさらに厳しくなったという。バッシングが過剰となり、最終的には住所を割り出され、彼女の自転車がボコボコに。庭の木に吊るされたことも明かされた。

 ネットでは「思いの外ジーンとしてしまった」という声がある中、やはり綾菜に違和感を持ったのか、「今テレビ見てて、思考と感情に違和感あるよ?」、番組の演出で加藤の「ちょっとだけよ」ネタを模倣したところ、「こういう事やるから炎上するんでしょ」といまだに彼女を嫌う声もあった。


関連記事

リアルライブの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る