12日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)でのある一幕に視聴者から苦言が集まっている。

 この日番組で取り上げたのは、男子ゴルフの海外メジャー大会「マスターズ・トーナメント」で松山英樹選手が優勝した話題。日本男子初の海外メジャー制覇に国内外から祝福の声が集まっている。

 そんな中、番組では松山選手の元専属キャディーにインタビューを行い、かつて松山選手が「メジャーを全部勝つ」と目標を語っていたと紹介。MCの坂上忍は、出演していたタレントの野々村真に「松山選手はメジャー制覇するのが目標って言ってたけど、まこちゃんはなにか目標とかあるんですか?」と質問する場面があった。

 突然の質問に野々村は「僕は今のところ芸能界でちょいちょいとやっていければいいなと思って……」と戸惑い。しかし、すぐに「なんですごい人の話で僕に振るの? そこがおかしい!」と反論すると、坂上は真顔になり、「なに? 芸能界でちょいちょい?」と苦言を呈した。

 ​>>「アドリブ利かない」「この程度の言葉しか出てこない」坂上忍、菅首相に批判連発 「根拠のない人格攻撃」呆れ声も<<​​​

 空気を察した野々村はすぐに「いや、僕なんか38年一応やらせてもらってるんで。松山くんなんかこれから長い人生あるんだから、自信持って頑張っていってもらいたい」とフォロー。しかし、坂上は真顔を崩さず、「いや、そんなこと誰も聞いてない」とバッサリ。続けて、「芸能界でちょいちょいって、芸能界なめてるの? そろそろ(仕事)打ち切っていいってことですか?」と叱責していた。

 最終的に野々村はカメラに「ぜひまた仕事があったらよろしくお願いします」と呼びかけたが、スタジオは静まり返えってしまう事態に。野々村がスベッた形になったが、坂上はそれ以上触れず、話題を切り替えていた。

 野々村が出演するたびに繰り広げられている坂上による野々村イジリ。この日は特にひどく、視聴者からは「公開パワハラいい加減にして」「このパワハラ芸面白いと思ってるの坂上だけ」「これ何度やれば気が済むの?」といったブーイングが殺到している。

 多くの人が坂上の言動を「パワハラ」と感じ、不快感を覚えているようだ。