5月11日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』でのあるやりとりが話題になっている。

 この日の『さんま御殿』は、「ひるまないイケイケ女子VS最恐ベテラン女子軍団」と題し、年齢層の幅広い女性タレントが集合。お互いが感じるジェネレーションギャップなどを語り合った。

 最年長の出演者は女優の泉ピン子。フワちゃん、山之内すずら若い世代に交じり、いつものように毒舌を吐いていた。

 そんななか、トークは「最近の若い芸人は先輩がおごっても『ごちそうさま』を言わない」という業界ネタに。そんななか、話題は「帰る先輩のタクシーをどこまで見送るか問題」に。さんまは俳優のえなりかずきの名前を出し「えなりは俺が乗ったタクシーが見えなくなるまでおじぎしてる」「そんなに下げんでええねん」と、えなりに小言を口にしたというエピソードを話した。

 このさんまのトークにスタジオは大盛り上がり。またネットでは、唐突に「えなりかずき」の名前が出たことを賞賛する声が相次いだ。

 >>『さんま御殿』出演のアナに「気が強いじゃなくてワガママ」と批判 “ドン引きする男性の行動”が物議<<

 えなりといえば、泉とTBSドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で親子役を演じていたが、2015年以降はえなりがピン子に「共演NG」をたたきつけて以来、一切共演はなく不仲説がささやかれている。

 当然、さんまもピン子とえなりの不仲説を知らないはずがなく、ネットでは「ピン子さんがいるのに『えなりネタ』を持ってくるとは」「ピン子さんいるのに『えなりネタ』いいんだ」「わざとでは」といった声が相次いだ。

 当のピン子はえなりの話に心なしか苦笑していたが、その後も、さんまは「今だったら幸楽でえなりがUber Eatsで配達してるかもしれない」とえなりネタを再び話題にしていた。

 ピン子の前で、あえてえなりの話題を出したさんまもスゴイが、終始笑って大人の態度を見せていたピン子もなかなかスゴイ。