16日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、菅田将暉の語った“転機”がザワつかせている。

 この日の占い師は星ひとみ。菅田に対して「運勢が今年の3月を機にめちゃくちゃ良くなっている。災いと闇が抜けてるんです」と言うと、彼は思い当たるフシがあるのか、「あ〜!」と思わず声を上げた。

 さらに、星は「ここで“決断”、“一皮むける”、“新たなスタート”。“過去をリセットして、もう一度”ってことをしているはず」と告げると、菅田は驚いたように「あ〜」「うわぁ」とさらに感嘆の声を上げ、「しました」と認めた。

 菅田は「ちょうどその時期に色々ありましたね」とフッと笑いながら思い返すと、星は「これ正解」と太鼓判。菅田はほっとしたように「じゃあ良かった」と笑った。

 >>今や“一緒に仕事したい俳優No.1”菅田将暉 目指しているのはあの破天荒なスター?<<

 星が「ここから未来が変わる」とさらに鑑定すると、菅田は「じゃあ、良かった。その時期に色々どうしようかなみたいなこともあって、判断したわけですけど、『いや、これで良かったのかな』みたいなこともあったが、それは良かったんだ」と安堵の表情を浮かべ、最後に「超納得っすねぇ」「すごいっすねぇ」と星の占い結果に感服していた。

 だが、結局彼が下したという“決断”が何であったのか、視聴者は分からないまま進んでいたこともあり、ネット上のファンからは「3月の決断が気になってしょうがない!」「3月って何??? 数年後の仕事について?」などとモヤモヤ。

 さらに現在、菅田は小松菜奈と交際していると言われていることから、「小松菜奈と何かあったとしか思われへん」「菅田将暉3月で別れたんだろうな」「小松菜奈との別れか結婚かどっちかと勝手に思ってしまった」などと、かえって不安を煽る結果に。様々な憶測が広がってしまった菅田だが、17日の『女性セブン』(小学館)では小松との同棲を今月中旬からスタートさせたとも報じられている。果たして、3月に決断したこととは何だったのだろうか?