10月25日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『有吉ゼミ』に登場したお笑い芸人のスギちゃんとその家族の「ドケチ」ぶりが話題になっている。

 この日の『有吉ゼミ』は、芸能界屈指の倹約家族として知られるスギちゃん一家の一日に密着。スギちゃん一家は特に妻の香織さんがかなりの倹約家だといい、自宅には食材のストックが大量にあり、さらにこれまで溜めた楽天ポイントは累計62万ポイントを超えているという。

 7月某日、スギちゃん一家は香織さんが好きだという「ブドウ狩り」へ行くことに。なるべく安くブドウ狩りをしたい香織さんは、3000円以下で楽しめるブドウ狩りを探し出し、数多くの候補地の中から、山梨県甲州市にあるブドウ農園に決めた。

 >>『有吉ゼミ』、“ドケチ芸能人”鈴木亜美に疑惑の声「節約家の割には豪華」 子どもが料理を食べずバレバレ?<<

 だが、スギちゃん一家の完全無欠な「ドケチぶり」が発揮されるのは、ここからであった。「ブドウを沢山食べるため」、スギちゃんと香織さんは朝食・昼食は一切食べずに山梨入り。その代わりに山梨名物の信玄餅の詰め放題へと出かけ、220円で一つの袋に詰め放題の信玄餅を38個も袋に原形が無くなるまでギュウギュウに詰め込んでいた。

 そして、大量の信玄餅を手に入れたスギちゃん一家は、一人2500円で楽しめるブドウ狩りへ行き、大量のブドウを狩り、新鮮なもぎ立てを楽しむことに。だが、ここでブドウのために朝食・昼食を抜いていたスギちゃんから提案が。なんと、先ほどギュウギュウに詰めた信玄餅をブドウと一緒に食べたいというのだ。

 スギちゃん一家は、テーブルの上にブドウと信玄餅を置き交互にパクついていたのだが、別の場所で買った信玄餅を持ち込んでブドウ農園で食べるのはルール違反であり、ネットでは「え!ブドウ農園で信玄餅を食べるの」「持ち込みした信玄餅食べるのは流石に非常識では?」「原形潰した信玄餅と言い、下品すぎる」といった非難の声が相次いだ。

 スギちゃん一家としては、「ブドウ農園で信玄餅を食べれば場所と時間の節約になる」と考えた上での行動かもしれないが、結果的に一家の「非常識さ」が露呈する形になってしまった。