有吉弘行の25日放送『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)での発言が、物議を醸している。

 ​>>麒麟・川島、アンジャ・渡部のおかげ?「いろいろあって仕事増えた」 さんま「行列の渡部か!」指摘も<<​​​
 
 この日は家族ぐるみで仲が良いという、おぎやはぎ小木博明とアンジャッシュ児嶋一哉が登場。児嶋がイジられキャラとしてブレイクした背景を語っていたのだが、有吉がさらなるブレイクのキッカケとして、「それで相方が亡くなって1人で頑張んなきゃいけない」と渡部建のことを示唆。これに児嶋も思わず真顔になり、「亡くなって? 相方は亡くなってはない」と否定。

 これに小木も「あれラッキーだったな、あれは」、有吉も「あれ転機だったよね、好感度上がって。なんにもしてないのに好感度上がって」とブッコみ。これに児嶋は「言い方ヤダな!さっきから」と笑いながらも目は真剣モード。

 この後、有吉は児嶋への攻撃の手を緩めず、「なんもしてないのに、ああいうことになったら、説教しちゃったりしてさ。ゾっとしたよ」と渡部が謹慎に入った後、彼の代打で出演したラジオで、相方へ説教していたことを振り返りながら、「は?」と児嶋へ投げかけた。

 これに児嶋は「『はぁ?』じゃねえんだよお前、そりゃ言うだろ!あいつは悪くないって言ったら頭おかしいだろ!」と声を荒げた。有吉は笑いながらも「渡部さんに関しては何にもしないんだから、ひどいよ」と何の手助けもせず、テレビの露出を増やしている児嶋に不満爆発。さらに、小木が「戻る気ないじゃん、アンジャッシュ」とコンビ活動再開の意思がないとぶつけると、児嶋はそれにはスルーして「なんだこの話! 放送すんのか」とキレていた。

  SNS上では、有吉の発言に「亡くなってはちょっと酷い」「小木さんの『ラッキーだったね』の方が優しくていい。こういう小さいとこでも差が出るね。有吉さんって、最近ひどい」と物議が。

 だが一方で、児嶋には「実際ラッキーだったろアレから急に売れ出したし」「確かに何もしてないのに好感度上がってる(笑)本当に相方の復帰を思えばイジってあげますよね」「児嶋さん相方さんのために何もしてないのよ。ホトちゃんみたいに裏でとか、もしかしたらしてたかもしれないけど、なんかそういう節が見当たらない」と児嶋にも疑問の声が起きていた。