シンガー・ソングライターでモデルのchayが11月30日、自身のインスタグラムを更新し、同日をもって所属事務所「トップコート」との専属契約を満了し、退所することを報告した。

 chayは、《デビューから10周年目を迎えた節目に新たな挑戦に向け自分の足で踏み出す決断をいたしました。これからも私らしく日々精進して参りますので、今後とも応援していただけますと幸いです》と退所に至った理由を説明した。

 chayは、2012年に「はじめての気持ち」でCDデビュー。13年10月よりフジテレビ系の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演。

 ​>>レコ大の舞台裏で起きていた異変 大賞予定の歌手、レコード会社元役員のせいで候補にも入らず?<<​​​

 14年5月からファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとしても活動をスタートさせ、15年にフジテレビ系月9ドラマ主題歌「あなたに恋をしてみました」をリリースしヒットしたが、注目されたのはその家柄だった。

 「『テラハ』の出演時は本名の永谷真絵だった。幼稚園から大学までは学習院で生粋のお嬢さま。父親は大手食品メーカー・永谷園の創業者の子孫として知られている。なので、あまりほかの芸能人のように売れるためにがっつくことがなかったが、逆に言えばハングリー精神がなかった。おまけに、『テラハ』ではプロデューサーからやらせを強制されたりパワハラ・セクハラを受け、すっかりトラウマになってしまったようだ」(テレビ局関係者)

 ヒット曲の「あなたに-」に関しては、同じ事務所の女優・杏の主演ドラマに起用されたおかげでのヒット。

 昨年、交際していた一般男性と結婚したが、同誌の専属モデルでの結婚は史上初。芸能界の〝常識〟からはズレていたようだ。

 「所属事務所は菅田将暉、松坂桃李、佐々木希らを抱えているが、事務所の所属タレントの数にある程度上限がある。このところ、若手を続々と売り出し始めているので、ファッション関係のビジネスを展開したりして稼げるchayは事実上のリストラだったようだ」(芸能記者)

 独立後、芸能以外の分野で活躍しているかもしれない。