ジャニーズ事務所の人気グループ・SixTONESの田中樹が、綾野剛主演のTBS系日曜劇場「オールドルーキー」の17日放送の第3話に出演することを、各メディアが報じた。田中が日曜劇場に出演するのは初となる。

 同ドラマは、現役を引退した37歳でサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩み、もう一度娘が誇れる父親になるために奮闘する物語。

 記事によると、田中が演じるのは、塔子(芳根京子)が入社当初からマネージメントを担当しているマラソン界の絶対的エース・秀島修平。大会での優勝経験も多く、世界一を目標として日々ハードな練習に励む日本のトップランナーだ。

 ​>>『オールドルーキー』主人公が会社員としてあり得ない?「なんでこんなに能天気」背任行為に指摘相次ぐ<<​​​

 田中は、秀島を演じるにあたり、マラソンランナーとしての走りをよりリアルに近づけるために、撮影前に青山学院大学陸上競技部のバックアップで練習を重ねたのだとか。

 田中は、「練習では全日雨にもかかわらず撮影日は猛暑日で、体力的にも非常に厳しかったですが、クオリティーの高い映像が撮れたと思います」とコメントを寄せている。

 田中といえば、兄で元KAT-TUNの元メンバーの田中聖容疑者が6月29日の夜、千葉県柏市の柏駅前で、覚醒剤を所持していた疑いで、現行犯逮捕されてしまった。

 田中容疑者は今年1月に薬物事件で逮捕され、執行猶予付きの判決を言い渡されたのは6月20日。判決からわずか9日での再逮捕とあって、弟もショックを受けているはずだが……。

 「ジャニーズは各メディアに対して、『KAT-TUNに触れるのは仕方ないが、樹とSixTONESに触れるのはNG』と、兄が逮捕されるたびに通達している。なので、兄が何度逮捕されても弟は〝無傷〟でいられる」(テレビ局関係者)

 ドラマでの好演が期待される。