ジャニーズ事務所の人気グループ・Snow Manのセカンドアルバム「Snow Labo. S2」が、初週89.1万枚を売り上げ、27日発表の「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。昨年9月に発売したファーストアルバム「Snow Mania S1」に続き、2作連続・通算2作目の1位獲得。また、ファーストアルバムは週間0.2万枚を売り上げ、同ランキングで累積売上を100.1万枚とし、ミリオンを達成したことを、各メディアが報じた。

 アルバム作品でのミリオン達成は、2022年1月10日付で達成したBTS「BTS, THE BEST」以来、9カ月ぶりで、令和4作目。さらにファーストアルバム作品でのミリオン達成は、2008年11月17日付の綾小路きみまろ「爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…」以来、13年11カ月ぶりで令和初。男性グループでは、2005年6月6日付のDef Tech「Def Tech」以来、17年4カ月ぶりとなった。

 ​>>『ラヴィット』Snow Man佐久間、“大人の事情”が物議?「可哀想」珍しくない配慮に過剰反応も<<​​​

 「Snow Manといえば周囲から〝ライバル〟とみられていたのが、2020年1月22日に同日CDデビューしたSixTONES。当初、ファン同士がCDの売り上げやファンクラブの会員数でマウントを取り合っていた。ところが、両グループは2枚ずつアルバムを発売しているが、どちらもほぼWスコアの大差をつけてSnow Manが圧勝。以前は両グループそろって音楽番組に出演することも多かったが、ここにきてSnow Manのみの出演が増えてきた。すっかり〝ライバル〟に差をつけることになった。両グループはレコード会社2社に振り分けられることになったが、SixTONESのレコード会社からすれば『うちにSnow Manが来ていれば……』という心境なのでは」(芸能記者)

 今年はメンバー全員が主演した人気コミックの実写映画版「おそ松さん」がヒットし、セカンドアルバムもこのまま2作連続のミリオンを達成しそうな勢い。

 おおみそかの紅白歌合戦への出場も濃厚で、大躍進の1年を締めくくることになりそうだ。