女優でグラビアアイドルの藤木由貴が、11月29日発売の『FLASH』(光文社)に登場した。

 藤木は、2015年にレースクイーンとしてデビュー。『日本レースクイーン大賞2017』では大賞を含む5冠を獲得し、愛くるしい笑顔とスレンダーな肉体美で“日本一かわいいレースクイーン”としてブレイク。その後、『週刊プレイボーイ』(集英社)で本格的なグラビアデビューを飾り、グラドルとしての地位を確立した。そんな藤木が2022年いっぱいで、グラビア活動から卒業することを発表。グラビアフィナーレに向け、11月21日にはラストグラビア写真集『La vita è bella(ラ・ヴィータ・エ・ベッラ)』(サイゾー)をリリースした他、雑誌グラビアやイメージDVDの発売を控えている。

 ​>>日本一かわいいレースクイーン・藤木由貴、グラビア卒業へ! 汗ばんだサウナショットなど満載、“続き”ムービー付き写真集発売<<​​​

 同号では、6ページに渡りグラビアを披露。藤木は、「33歳というゾロ目の年齢だし、区切りをつけたいという気持ちから、グラビア卒業を決めました」と語り、満面の笑みで同誌でのラストショットを飾った。

 表紙と巻頭グラビアには、今年の10月に12周年を迎えたNMB48を牽引する上西怜が登場。ネイビーや純白の水着に身を包み、圧倒的なスタイルを披露している。インタビューでは、「インドア派なのでアニメかゲームをずっとしています」という休日の話や、10月に開催された約2年半ぶり&初の野外となる東京でのライブについて明かしている。

 他にも、現在放送中のドラマ『エルピス ―希望、あるいは災い―』(カンテレ・フジテレビ系)への出演が話題の女優・華村あすか、『ミスFLASH2022』の“末っコ”笹岡郁未、同誌が生んだグラビア界の新鋭・春名美波が登場し、グラビアを披露している。