満島ひかり、事務所を退所した理由を告白 現在は週刊誌記者にも自分で対応「悪い人でもない」

満島ひかり、事務所を退所した理由を告白 現在は週刊誌記者にも自分で対応「悪い人でもない」

 満島ひかりが、16日深夜に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。MCの笑福亭鶴瓶と共に赤裸々トークを展開した。

 2018年3月に事務所を退所し、フリーの女優になった満島。10歳から芸能活動をし、自分に出来ることと出来ないことが分かり始めたと同時に、どんどんこだわりが強くなったという。そんな自身を「周りの人たちに火を吹いちゃう」と表現し、それが気になり始めたと語った。そんな中、一度、すべてをストップし、“何が身の回りに起こっているのかを見てみよう”と思い始めたのだとか。

 現在は、マネージャーもいないため、週刊誌の記者にも自分で対応したそう。記者からは「甥っ子さんを抱っこした朗らかな写真」と伝えられたものの、「雑誌に載ること自体が朗らかじゃないんですけど」とツッコミ。しかし、「話してみると、相手もそんなに悪い人じゃなかった。もし連絡くれたら(写真を)送るのに」と冗談交じりに話した。

 「満島に彼氏ができたとしても、“言ってくれたら送るのに”と言っていましたね。今回出演したのも、自身がメールのやり取りをし、周囲のスタッフの後押しがあったからとのこと。このようなフリーで自ら対応することに関して、鶴瓶は“樹木希林方式”と名付けていました。しかし、満島は“格が違う”と謙遜し、まだ年齢が若いため、世間は“何やってんだよ”と思っているだろうと話していましたね。鶴瓶は、樹木さんのように続けていけば、いずれは当たり前になると諭していましたよ」(エンタメライター)

 自然体な彼女のトークに、アンチコメントは少なく、“キュンキュンが止まらない”、“役柄でない満島ひかりが新鮮”、“いつ見ても魅力にあふれているなぁ”とネットでも絶賛の嵐だった。フリーになった当時、様々な憶測で話題に上がった満島だが、今回しっかり話したことで、バッシングの声は消えそうだ。女優として再出発している彼女の今後に期待したい。


関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索