「ラグビーやってました、NZ遠征も…」市川海老蔵、“にわかファン”批判に反論 小学生で海外遠征も経験?

「ラグビーやってました、NZ遠征も…」市川海老蔵、“にわかファン”批判に反論 小学生で海外遠征も経験?

 20日夜、第9回ワールドカップ日本大会の準々決勝が行われ、ラグビー日本代表は南アフリカ代表に3−26で惜しくも敗れた。しかし、史上初のベスト8入りはスポーツ史に残る快挙だ。この結果を受けて、歌舞伎役者の市川海老蔵が自身の公式ブログを更新し、ラグビー日本代表に感謝の気持ちを表した。

 同試合後に海老蔵は「ベスト8、凄い結果だと思います。でももうすこし日本のチーム見ていたかった、夢をありがとうこざいます」(原文ママ)と代表選手の健闘を称えるブログ記事を投稿。短い文章ではあったが、日本代表への感謝の気持ちをうかがわせた。

 この投稿に対して多くのファンから共感の声が集まったが、SNSでは「なぜいちいち海老蔵が出てくるの?」「にわかファンの芸能人嫌い」といった批判的な意見も見られた。

 海老蔵は今大会が始まってから、公式ブログで何度も代表選手にエール。そのたび、一部ネットユーザーから批判コメントも寄せられていた。

 これを受けてか、21日のブログでは「ラグビーやってました、ニュージーランド遠征もして、戦った事もあります笑笑、」と告白。ラグビーでニュージーランド遠征に行くほどの経験者であることをアピールした。

 この投稿を見たネットユーザーからは「海老蔵さん、ラグビー経験者なんですね」と納得する声が上がったが、ネットニュースでは20日夜の投稿だけが取り上げられている。それだけに「にわかファンだ」との印象を持った人も多いようだ。

 21日のブログで本人は「ニワカですが、本当に素晴らしかった」と締めた。ただ、読者からの否定的なコメントに反応したところを見ると「にわかファン」と批判されたのが相当悔しかったのかもしれない。

記事内引用について
市川海老蔵の公式ブログより
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/


関連記事

リアルライブの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る