和田アキ子、沢尻逮捕へのコメントが“適当”すぎて物議? 正月番組で共演する予定だった

和田アキ子、沢尻逮捕へのコメントが“適当”すぎて物議? 正月番組で共演する予定だった

 11月16日、女優の沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。これを受けて、11月17日に放送されたTBS系情報番組『アッコにおまかせ』では、およそ15分に渡り本問題を特集した。

 番組によると、和田は近日中に沢尻容疑者とお正月に放送される予定の番組『芸能人格付けチェック』で共演する予定だったといい、「初共演でようやく会えると思っていただけに残念」とのコメントを残した。

 さて、そんな和田だが、『アッコにおまかせ』で明かしたある「適当」な発言が、一部視聴者の間で大きく非難されることになった。

 番組では、沢尻容疑者が逮捕されたことにより、沢尻容疑者が出演し2020年1月から放送予定の明智光秀を主役にした大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影に、大きな影響を及ぼしていることを報じた。

 NHKにもパイプが太く、身近に関係者がいる和田は混乱状態となっているNHKの現場の声を代弁する形で、「(沢尻さんが演じるのは)主人公の奥さん役なんでしょ?撮り直しできないでしょ!」と声を上げた。ところが、この和田の説明は間違っており、沢尻容疑者が演じる「濃姫」役は、主人公・明智光秀の妻ではなく、明智の主君である織田信長の正妻となる女性である。

 この和田の誤った知識に対し、ネットでは「濃姫は明智の妻でなく織田信長の妻では?」「また和田アキ子の適当知識か」と非難を受ける形となった。

 もっとも、日本史好きでない限り、「濃姫が織田信長の妻」という事には気が付かないかもしれないが、和田は同番組内で「NHKには仲の良い友人がいる」という事を自ら話していただけに、和田の「適当ぶり」がより注目される事態になってしまった。

 和田は今年9月にも、錦戸亮が関ジャニ∞を脱退しジャニーズ事務所を退所することを受けて、「嵐も今年で解散するし……」と誤った発言(正確には2020年末に活動休止)しバッシングを受けたことがある。これも、「生前のジャニーさん(ジャニー喜多川氏)とは仲が良かった」と発言した直後だったため、「ただ単に事情通をアピールしたいだけだったのではないか?」と非難を受けたことがある。

 わずか2か月で、同じようなミスを重ねてしまった和田アキ子。知ったかぶりは今に始まったことではないが、ここ最近は少々目に余って増えているようだ。


関連記事

リアルライブの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る