不祥事が多かった? 2018年スポーツ選手のゴシップ記事トップ5

不祥事が多かった? 2018年スポーツ選手のゴシップ記事トップ5

2018年、スポーツ選手の様々なゴシップ記事が世間を騒がせた。この1年間、リアルライブにおいてアクセス数が多く、話題となったニュースを振り返っていこう。

【1位】
福原愛の夫、イケメン卓球選手が現在“ヒモ”状態? 台湾国内も騒然、夫婦で出演した番組の赤面内容とは
https://npn.co.jp/article/detail/16248386/

 卓球五輪メダリスト福原愛の夫、五輪男子卓球台湾代表の江宏傑(ジャン・ホンジェ)。2018年に入ってから、選手としての成績は振るわないと台湾のメディアが報じた。本業の卓球のみで生活することが不安だったのか、福原・江夫婦は7月に有名人夫婦のラブラブ生活を観察する中国のリアリティ番組に出演。61回のキスを見せつけるなど、ラブラブシーン連発で、ファンをドン引きさせた。

【2位】
巨人鈴木尚広コーチにDV疑惑 妻の顎を掴み振り回しツバをかける鬼畜行動にドン引きの声
https://npn.co.jp/article/detail/47556299/

 11月14日、今オフから巨人の一軍外野守備走塁コーチに就任した鈴木尚広氏にDV疑惑が浮上。妻を人と見ていなかったのか、胸ぐらを掴むなど暴力を日常的に振るうようになり、離婚協議へ発展していると「デイリー新潮」(新潮社)が報じた。ファンからは「こんな人間だったの?ドン引き」と驚きの声が広がっている。

【3位】
片岡コーチ“ベッキーに猛アタックで交際発展”報道で、ジャイアンツファンが大ブーイング
https://npn.co.jp/article/detail/62921049/

 巨人・片岡治大2軍内野守備走塁コーチとタレントのベッキーの交際が発覚。共通の知人を通じ知り合い、片岡コーチからの「猛アタック」の末、交際に発展したことが報じた。それに対し、「2軍コーチは本来自分の時間を削ってでも若手の練習につきあうものではないか」と巨人ファンからブーイングが上がった。

【4位】
桃田賢斗、バドミントン日本代表合宿中に女子選手と密会 性行為は否定も“心を入れ替えた”のか疑問の声
https://npn.co.jp/article/detail/59346919/

 世界ランキング1位に上り詰めたバドミントンの桃田賢斗選手が、今年5月に行われた代表強化合宿中、同じ代表選手の福島由紀選手と自室で「密会」していたことが判明した。所属先のNTT東日本によると、肉体関係は持っていないそうだが、日本バドミントン協会から厳重注意を受けた。

【5位】
「BリーグのBは…」批判殺到 不祥事の4選手がバスケ界に落とした暗い影
https://npn.co.jp/article/detail/40430669/

 バスケットボール男子日本代表の永吉佑也、橋本拓哉、今村佳太、佐藤卓磨の4選手が8月、インドネシア・ジャカルタで開催されたアジア大会に、公式ウェアを着たまま夜の歓楽街に繰り出し、その後、現地女性と買春と思われる行為に及んだ。それに対し、ネット上から「日の丸背負って何やってんだ」と批判の声が相次いだ。

2018年は、スポーツ選手の不祥事やスキャンダルで多くのファンを悲しませた。2019年、ワイドショーを騒がせる選手は誰だろう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索