新潟1区で活動している石崎徹衆院議員が24日、議員辞職願を衆議院に提出したと発表しました。

現在3期目の石崎徹衆院議員は、秘書への暴行事件を受け去年自民党を離党し、現在は無所属です。

9月17日には、次期衆院選に向けて支部長を公募していた日本維新の会に応募していました。