新潟県知事選挙で2期目の当選を確実にした花角英世さんは、29日午後8時すぎ、集まった支援者に対し次のように話しました。

「大勢の方から様々な ご支援をいただきまして心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

おかげさまでこうして正確な数字は分かりませんけれども、県民の皆様から本当に大きなご支援をいただいたということで、明日からまた再び新しい県政をやっていかなければならないと思っています。

職責の多さを実感しているところでありますが、この17日間、何度も申し上げてまいりましたけれども、新型コロナでまずは傷んでいる経済社会活動、これまで以上に新潟県の経済活性化を目指していかなければならない。

災害などからの安全と安心を守りつつ、その上でさらに暮らしやすい新潟県を実現していくんだと改めて皆さま方に約束したいと思います。

”住んでよし訪れてよし”の新潟県をめざして、一歩ずつ着実に前進してまいりたいと思います。

どうぞ皆様方、引き続きご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます」